履歴書は手書きの方が有利!?就活のウソホント

   

スポンサーリンク

履歴書は、就活においての、必須アイテムの一つです。

自分がどういう人間であるか、を簡潔に、
人事担当者に伝えるもので、その内容は、
採用の合否にも大きな影響を与えます。
 

ここ数年、この履歴書について、内容以前の問題が、勃発しています。

スポンサーリンク

 

それは、

履歴書を手書きするかもしくはPCで作成するか?

ということです。

 

これだけPCが普及した現代ならではですね。
実際、履歴書が手書きかどうかで、どれほど、
就活に影響してくるものなのでしょうか?

d8cb223983de48ce7433d6c50e8e33aa

根強く残る!履歴書手書き神話

そもそも、PCが無かった一昔前は、履歴書と言えば、手書きが当たり前。

 

私が就活をしていた約10年前、
PCでのエントリーが主流になってきた時代でしたが、
履歴書は、手書きを推奨されていました。

PCスキルを見せたければ、職務経歴書を、
Word等で作成するように、と指導されていた、と記憶しています。
 

履歴書を手書きする際によく言われたのが、
とにかく心を込めて、丁寧に書きなさい、
という事。

例え字が下手でも、一文字一文字丁寧に書けば、
想いが伝わる、と。
 

割と精神論的なところがありますね。
日本人は、「想い」とか「忍耐」とか、
そういった精神面を重視する傾向があります。

 
ですので、手書き=想いを伝えようとしている、
という図式が未だに有効であり、それを推奨する人も、
少なくないようです。

スポンサーリンク

手書き履歴書はふるいにかけやすい!?

精神論云々の話をしましたが、実際、
書き殴ったような汚い字の履歴書からは、
やはり、やる気を感じることはできません

 

履歴書一枚、丁寧に書けないようでは、
仕事も雑になるのではないか…。

そう思われても仕方が無いとも思います。
 

実際、読む人のことを考えてないような、
汚い字の履歴書は、内容を確かめるまでもなく、
落とされるそうです。

企業も、大量の履歴書に目を通さねばならないので、
一枚一枚読み込んでいる時間は無い、というのが、
正直なところなのでしょう。
 

PCで作成した履歴書は、パッと見はどれも、同じようなもの。

それに比べ、手書き履歴書は、個性が出ます。

 
パッと見て「字、汚っ!」と思ったものは、
迷わずポイ。選考が若干スムーズに進みます。

 

そう考えると、就活をする者とすれば、
綺麗に丁寧な字を書けば、人事担当者の目に、
留まるかも…?という考え方もできますね。
 

ちなみに、ライフネット生命が、2012年に、
採用関係者を対象に、アンケートを取りました。

その結果、

『手書きで作成した履歴書での応募が有利(計)』28.7%
『パソコンで作成した履歴書での応募が有利(計)』3.0%
「両者に全く差はない」68.3%

両者に差はない、という回答が最も多かったものの、
手書き履歴書を有利とする企業が、PC履歴書を、
有利とする企業を上回りました

手書きにするか、PCで作成するか迷ったら、
綺麗に丁寧な字で履歴書を作成するのが、
まだまだ無難なのかもしれません。

d8cb223983de48ce7433d6c50e8e33aa1
 

就活の仕方も、年々変わってきています。

最近では、Web上でエントリーシートを入力させたり、
スカイプを使って面接する企業など、様々。

 

手書きの履歴書にこだわる会社は、考え方が、
多少昔気質で、合理性よりも精神論を好む、
会社かも…。そう判断することも、できます。

就活は、会社に選ばれるだけでなく、
自分が会社を選ぶことでもあります。

 
どういった採用の仕方をしているのか、
ということも、会社を選ぶ上で、一つのポイントに、
なるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - 面接・履歴書に関すること