性格が穏やか?長所としてアピールする3つの方法!

   

自分って、一体どんな性格なんだろう?
客観的に分析しようとすると、難しいですね。

悩む

履歴書に、自分の長所や短所を記入しなければ
ならない時など、本当に悩んでしまいます。

 

私は、他人から、「穏やかな性格だね」と、
言われる事が多いです。
 

しかし、採用する側から見たら、穏やかさが
私のアピールポイントになるのでしょうか?

同じような性格のとの話の中で、性格が
穏やかな場合、どんな長所となるのか?
を、兄の経験などから考えてみました。

穏やかな性格を、アピールポイントにする方法
紹介しますね♪

スポンサーリンク

穏やかな性格の人の特徴

性格が穏やかだ、とよく使う言葉なんですが、
具体的には、どんな事を言うのでしょうか。

穏やか、という言葉は、実に抽象的ですね。
自分でも、この意味合いの広さに困っています。

 
私が、「穏やか」と言われる時の状況から、
具体的に考えられる事柄は、

  • 温和で、おっとりしている
  • イライラすることが少ない
  • おおらかで、許容応力がある
  • 柔らかな物腰で対応できる
  • 優しく落ち着いている
  • 安心感がある

自分から見れば、長所というより、私自身の
性質なのかな、とも感じる部分でもあります。

 
しかし、他人から見たら、自身が持ち合わせて
いない部分は、魅力的に感じるものです。

穏やかな性格を、アピールポイントとして、
より魅力的にするには、どう表現すると
よいのでしょう?

スポンサーリンク

長所としてアピールすると?

職場や、人が多く集まる場に、穏やかな人が
いると、場の雰囲気丸くなりますよね。

この穏やかさが、仕事の場で発揮されると、
どのようになるのでしょう。

 

兄が感じている、穏やかな性格が長所となる
場面を紹介しますね。

a1640_000112-300x198-300x198

ミスがあった時にも冷静でいられる

普段から、物事に対して、どっしりと構えて、
気持ちにも余裕を持っています。

仕事も、ゆっくり自身が納得しながら、
確実にこなしていく事が多いです。

それでも、ミスをしてしまった時には、誰しも
早急な対応をしていかなければなりませんね。

 
穏やかな人は、トラブルのあった時にでも、
パニックになって、取り乱すことも少ないです。

自分を見失うことなく、問題に向き合う事ができ
周りに助けを求める事もできます。

余裕

また、他人のミスに対しても、感情的になって
責めたり、怒ったりもしません。

 

いかに協力し、問題を解決しようとし、
周りの意見を聞く事ができる人です。

確実に着々と、トラブルに対処できるのが、
長所であると言えますよ。

 

場の雰囲気を柔らかくできる

職場のムードメーカー的な存在として、
のある会話の中でも、自然と丸みを作る事が
できます。

 

会議などでは、時に白熱する場面もありますね。

その中で、積極的なリーダーシップをとる事は
少ないですが、冷静に状況を見ています。
 

気持ちの余裕があるので、的確な判断・意見を
言う事もできるのが、穏やかな性格の人です。

話をうまくまとめる力があるので、人間関係
円滑に保つ要として、信頼もありますね。

 

周りに振り回されない

周りの刺激に対して、感情的になったり、
つられたり、と振り回される事が少ないです。

自分のペースで仕事をし、そして周りの人に
プレッシャーを与えないような気遣いも。

職場でも、特に目立つ存在ではありませんが、
誰とでも、同じ距離感を保つ事ができますよ。

 

まとめ

穏やかな性格を、長所として実際に、履歴書
表す時のとしては、

  • どんな困難な状況であっても、冷静な判断を
    する事ができる
  • 誰とでも笑顔で接することを心がけ、他人の
    意見に耳を傾ける事ができる
  • 他人のミスに、厳しく言及せず、一緒に解決
    していく事ができる

などが、あげられますよ。

 

今まで、私自身「穏やかな性格」のイメージが、
いまいち掴みきれていませんでした。

穏やかである事が、具体的にどんな場面で、
発揮できるのかが、わかりました。

この性格が、自分の長所強みとなる事が、
嬉しく感じます。

自分の性格に自信を持って、長所です、と
言えるよう、自分を磨きたいものですね♪

スポンサーリンク

 - 面接・履歴書に関すること