リーダーの仕事の進め方!3つのポイント!

      2016/05/05

仕事をしていると、自分がプロジェクトリーダー
なったり、チームリーダーになったりして、
仕事を進める機会が、ありますよね。

2ae3dee9d14061db7bcb981c4edcc0cb_s-300x200

自分の仕事だけを、進めればよかった時と違って、
リーダーになった途端、チーム員の管理をしたり、
仕事の量が、一気に増えがちです。

 
しかも、成果を出さなければならないという、
プレッシャーも、リーダーにはつきものです。

 

そんなリーダーですが、上手く仕事を進めるには、
コツがあるのでしょうか?

ここでは、リーダーの仕事の進め方について、
3つのポイント
をご紹介します!

スポンサーリンク

リーダーの仕事の進め方

チームとして成果を出す

リーダーとして、チームの成果を上げるには、
チームメンバーの、得意分野を把握した上で、
うまく、業務を割り振る必要があります。

 

例えば、Aさんはタイピングが速いので資料作り、
Bさんはプレゼンが上手いので会議の進行役など、
業務を割り振れば、スムーズに進みます。

他にも、ある業務において、得意な人が、
苦手な人のサポート役に回るなどすれば、
チームとしての能力の、底上げにも繋がります。

 
それぞれの苦手分野を補い合って、チームとして、
100%の成果を出せるのが、理想ですよね。

スポンサーリンク

チームの方向性を示す

私がチームリーダーをしていた頃は、
優先業務が何かなど、チーム間での情報共有を、
とても大切にしていました。

 
チームとして、課題を明確にすることで、
今日何の仕事をすればいいか」が明確になり、
ムダなく業務を進めることができます。

 
部下が、気持ちよく業務に取り組むことができる
ように、朝のミーティングの時間を利用して、
チームの方向性を示すようにしていました。

チーム全員が、同じ方向を向いて走ることが、
良い仕事の結果を生んだと、思います。

 

自分の仕事も頑張る

リーダーになったからといって、部下の仕事の
進め方や、労務管理にばかり追われていては、
自分の仕事が、疎かになってしまいます。

 
自分の仕事と、リーダーとしての仕事の時間を
きっちりわけて、スケジューリングしておくと
時間配分のバランスがとれて、オススメです!

個人の仕事の成果が、部下より劣っていては、
リーダーとして、恥ずかしいですよね。

 

私がチームリーダーをしていた時は、
チームの中で、誰よりも売り上げを作るぞ!
という気持ちで、業務に取り組んでいました。

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s-300x198

いかがでしたか。

ここでは、リーダーの仕事の進め方について、
3つのポイントを、ご紹介しました。

 

一言にリーダーといっても、その規模や、
業種は、様々ですよね。

大切なのは、皆が気持ちよく仕事ができるように、
マネジメントや、サポートをすることだと思います!

 
そのためには、リーダー自身が「仕事を楽しむ
ことが、一番大切だと、思います。

あなたが、リーダーとして仕事を進める時には、
今回ご紹介した内容を、役立てて下さいね!

スポンサーリンク

 - 経営に関すること, 職場の人間関係に関すること