地元に就職したい!こんなメリットが!

      2015/11/27

高校や大学を卒業後、就職先をどこにするか、
悩みますよね。

特に、地元が地方で、大学が都市部の場合、
都会の生活に慣れてしまうと、そのまま都市部に
就職することを、考える方もいます。

street-675224_1280-300x199

また、やりたい仕事ができる、

という理由で、どうしても地元では就職できない、という場合も。

 

私の友人も、東京の大学に行った後、東京と
地元のどちらに就職するか、迷っていました

友人によると、この先も東京で暮らしていくことを
考えたとき、便利なことや、魅力的なことが
たくさんありました。

 
でも、地元に就職するメリットの方が、大きいと
思ったそうです。

そして、 幸い地元にも勤務先がある大手の企業に
就職しました。

 
入社当初は、勤務地は地元ではありませんでしたが、
何年かして、地元での勤務を希望したところ、
希望通り、地元に就職できました。

そして今は、本当に地元に就職して良かった
言っています。

 

では具体的に、どんなことが、良かったのでしょうか。

 
地元に就職して、どんなメリットがあるのか、
まとめてみました!

是非、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

地元で就職するメリット!

  1. 実家が近い

    やっぱり、実家が近いと、様々な面で安心です。
    親や家族に、気軽に会えるのは、地元に
    就職する、大きなメリットです。

    また、両親や家族にとっても、近くに家族が
    住んでいるというのは、とても安心できるでしょう。

  2.  

  3. 友達や知り合いがいる

    地元なので、友達や知り合いがいる、という
    人は多いでしょう。

    仕事の仲間や友人も、仕事のことを話し合える、
    良い関係だと思いますが、
    昔からの地元の友人は、何かと頼りになります。

  4.  

  5. 経済的負担が少ない

    都会で暮らすより、地方の地元は、様々な面で、
    経済的な負担が、少ないことが多いです。

    家賃だけでも、かなりの差があることが
    あります。

    まだ仕事に慣れていないうちは、経済的な
    負担が軽く済むのは、うれしいですね。

    実家が近いので、ご飯もご馳走になったりして、
    食費が浮くかもしれませんよ。

    さらに、実家から仕事に通うなら、家賃まで
    浮いてしまいます。

  6.  

  7. 精神的な負担が少ない

    子供の頃から住み慣れた地元は、それだけで
    気持ちが、軽くなるのではないでしょうか。

    さらに地元が地方の場合は、満員電車に乗らずに、
    通勤できます。

    通勤だけでも、精神的負担が少ないのは、
    助かりますね。

  8. 地元に貢献できる

    地元の企業で頑張って働く、ということは、
    地域の活性化に貢献する、ということにもなります。

    そう思うと、さらに頑張ろうという、気持ちが
    湧いてくるのでは?

スポンサーリンク

まとめ

大学などで、一度地元から離れた人は、その後の
就職先を選ぶというのは、地元に帰るかを考える、
大きな節目
です。
 

一度地元から離れて、頑張ってみたいという方は、
その場所で就職するのも、良いでしょう。

その後、地元に帰るのも、自由です。

 

これから、就職先を決めるという方で、地元から
離れた場所か、地元にするか悩んでいる方は、

今回のことも参考にして、考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

 - その他のこと