職業選び!安定して働きたい女性が選択したいのは?

   

安定して働ける職業につきたい!
 

これは職業を選ぶ際、誰もが思う事ですが
実際にどんな仕事が安定しているのか、ということは
意外とよくわからないもの。

スポンサーリンク

とくに女性には、妊娠の際に職場の理解を得られるか
出産や育児と仕事を、両立させることができるかなど
女性特有の気になる問題も、ありますよね!
 

調べてみたところ、安定して働ける職業として、
世の女性たちに、とくに選ばれているのは

  • 看護師
  • 保育士
  • 公務員
  • 美容師
  • 一般事務職員

といった職業のようです。

キャリアウーマン

具体的にはどんな仕事なの?

なぜ、これらの職業が選ばれるのでしょうか?
メリットとデメリットを個別に見ていきましょう!

 

看護師

看護師は求人が多く、転職や再就職がしやすい職業です。
また、給与も比較的高いところも魅力的ですね。

また、24時間の託児所を用意している病院も多く
子供を持つ女性も、安心して働く事が出来ます。

ただ、基本的に肉体労働なので、仕事はハードです。
また、夜勤があり、生活も不規則になりがち。
女性同士の人間関係にも悩まされる事が多いようです。

 

保育士

保育士も求人が多く、転職や再就職がしやすい職業です。
子供と触れ合う仕事なので、子供好きの人に人気です。

学校に通わなくても、資格がとれるということも
多くの女性に選ばれる、理由のようです。

ただ、子供の相手は体力勝負という面もあり
腰などを痛めて、やめてしまう人もいるようです。
また、給料の安さを不満に思う人も多いです。

スポンサーリンク

公務員

公務員も、国家公務員や地方公務員など様々ですが
共通して、給与が比較的高いということと
福利厚生がとても充実していることが魅力です。

出産休暇、育児休暇など、女性をサポートする制度
確立されていて、育児と仕事との両立がしやすいです。

ただ、公務員というだけで「税金泥棒」など
心無いことを言われてしまう、デメリットもあります。

 

美容師

求人が多く、再就職は比較的しやすいようです。
自分の技術に、喜んでくれるお客さんの反応に
やりがいを、感じる人も多いようです。
独立して自分の店を持つ、という夢を叶える人もいます。

ただ、給与は低めの場合が多いようです。
また、基本的に立ち仕事なので肉体的には辛い仕事です。

 

一般事務職

会社によりますが、残業も少なく安定して働けている
と感じている女性が、多いようです。

効率的に作業を行うことで業務時間を調節でき
比較的、家庭との両立がしやすいようです。

ただ事務職は、会社によって、職場環境も仕事内容も
さらに、産休や育児休暇の取りやすさも、異なります。
会社によっては、働きにくさを感じる人もいるようです。

また、一度離職すると再就職は難しいようです。

d8cb223983de48ce7433d6c50e8e33aa1

やっぱり資格があると有利!

女性に人気の職業とはいっても
それぞれメリットもデメリットも様々ですよね。
同じように、一口で安定と言っても、

定年まで働き続けることができる、ということなのか
収入が一定以上であること、なのか、など
何を安定していると感じるかは、人それぞれですが

やはり女性には、出産や育児などで離職した場合の
再就職のしやすさは、重要なポイントだと思います。

 

福利厚生の充実した公務員はもちろんのこと

求人の多い看護師や保育士、美容師は
再就職も考えやすく、魅力的ですよね。

 
むかしから手に職がある、といわれるこれらの職業。
みんな、国家資格だって知っていましたか?
資格がなければこれらの職業につくことはできません。

 
つまり資格を取る事で、職業選択の幅が広がるんですね
これは、国家資格に限った事ではありません。

例えば一般事務職は、再就職が難しいと言われますが
簿記などの資格を持った経理などの専門性の高い職種の
経験者なら、比較的再就職が容易になります。

今後、安定して働き続けるためにも
資格を取る事を、考えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

 - その他のこと