クリーニングで落ちない!シャツの黄ばみをキレイにする方法!

      2015/12/22

私はスーツが仕事着なので、
シャツを、毎日着ています。

 
シャツの襟元の黄ばみが気になるのですが、
普通のクリーニングや洗濯だと、
なかなか落ちなくて、困っています。

夏場はジャケットを羽織らないので、
余計に襟元の汚れが気になります。
何か、よい対策はないのでしょうか?

 

クリーニングで落ちないシャツの黄ばみ
キレイにする方法について、調べてみました。

スポンサーリンク

シャツの黄ばみをキレイにしよう

シャツの黄ばみは、皮脂が原因で、
普通のクリーニングや洗濯では、落ちにくいです。

 
調べてみると、漂白剤を使うことで、
シャツの黄ばみが、落とせることがわかりました。
具体的なプロセスをご紹介します。

 

シャツの黄ばみを落とす方法

【準備するもの】
酸素系漂白剤(粉末タイプ)
台所用洗剤
歯ブラシ

  1. 台所用洗剤を黄ばみにつける
    まず、台所用洗剤を黄ばみの部分につけます。
    大量にかけすぎると柄などが色落ちするため、
    少量をつけるようにしましょう。
  2. 黄ばみを歯ブラシでこする
    台所用洗剤をかけた黄ばみの部分を、
    トントンと、歯ブラシでやさしくこすります。

    生地を傷めないように、
    歯ブラシはやわらかめのものを使いましょう。

  3. 漂白剤を溶かす
    洗面器にお湯をはり、漂白剤を多めに入れて、
    20~30gくらい)溶かします。

    この時、がたつまでしっかりとかきまぜて、
    粉末を完全に溶かしておきましょう。

  4. 漂白剤につけおきする
    洗面器にシャツを入れて、漂白剤につけおきします。
    30分ほどつけおきすることで、漂白剤が浸透し、
    黄ばみが落ちやすくなります。
  5. 洗濯機で洗う
    つけおきが終わったら、
    普通の洗濯と同様に、シャツを洗濯機で洗います。

    普通に洗濯したときと比べて、
    シャツの黄ばみが落ちているのが、実感できます。

スポンサーリンク

シャツの黄ばみを防ぐ方法

漂白剤を使って、黄ばみをとる方法を紹介しましたが、
手間と時間がかかるので、
頻繁に漂白するのは、なるべく避けたいですよね。

そこで、手軽にできる黄ばみを防ぐ方法を、
調べてみました。3つご紹介します!

  1. 襟元にベビーパウダーをはたく
    洗濯したシャツの襟元に、ベビーパウダー
    少量はたいておくと、皮脂を吸収してくれるので、
    黄ばみがつきにくくなります。
  2. なるべくすぐ洗う
    皮脂がついたシャツをそのままにしておくと、
    汚れが定着して、落ちにくくなります。
    黄ばみが気になったら、すぐに洗うようにしましょう。
  3. スプレー状の漂白剤をひと吹き
    シャツを洗濯機に入れる前に、
    スプレー状の漂白剤を、襟元に吹きかけます。
    手軽にできて、黄ばみ防止になります。

 

私が使っているのは、シャボン玉せっけんの漂白剤です。

色柄ものにも安心して使えて、
洗濯機の掃除にも、安心して使えます♪

↑ クリックすると、Amazonに飛ぶので、
近くのお店に売ってないなら、オススメです。

 

まとめ

いかがでしたか。
シャツの黄ばみをとる方法や、
黄ばみを防ぐ方法について、ご紹介しました。

 

私は今まで、シミ抜きのクリーニングなどで
シャツの黄ばみをとっていましたが、

漂白剤を使えば、自分でも黄ばみを落とす
ことができるとわかったので、
早速漂白剤を買ってきて、試してみました。

 
なるべく汚れがつかないように、
ベビーパウダーで黄ばみを防ぐ方法も、
実践しています。

クリーニングでは落ちないシャツの黄ばみに
悩んでいる人は、
ご紹介した内容を、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 - その他のこと