結婚しても仕事を続けたい!女性にお勧め職業は公務員?

   

私、ワーキングウーマン歴20年になります。

 

学生時代、就職するときは、
仕事の内容にばかり気をとられて
就職を決めました。

でも、実際結婚して子供を持って
女性が仕事を続けていくのは、大変で
結果的に、仕事を何度も変えています。

 
さらに、だんだん年をとると
求人が、減っていることを実感しています。
さらに年をとれば、もっとなくなるんですね。

女性がずっと仕事を続けていける、
そんな仕事はないだろうかと考えると
公務員がいいんですね。

 
あのときの自分に、教えてあげたいと思う
仕事の中で、女性の仕事としてなにがいいか。

女性の仕事で、公務員がお勧めの理由です。

スポンサーリンク

最近の男性は女性に共稼ぎを求めている

一昔前、お嫁さんに求める条件は何でしょう。
仕事を辞め、家庭に入ってと言うのが主流でした。

 
女性は、家事や育児に専念してするもの。
そんな考えが、親の世代にはまだまだあります。

でも最近では、変わってきています。

 
男性の4割が共稼ぎを希望しているそうです。
雇用状況や、収入に不安を感じているからでしょう。

そのため女性の収入に期待していることのです。

 
一方で女性が結婚相手に望む条件は、どうでしょう。

価値観、人柄が1位、2位を争っていて
3位は収入と続きます。

 
一昔前まで職業や学歴が、重要と言われていました。

でも最近では、4位以下と
大きく水を、あけられています。

男性も女性も職業には、拘らなくなっています。
でも、雇用が安定していることは
重要と、答えています。

また、収入の安定も大事だと感じています。

スポンサーリンク

実際にどんな仕事がいいのでしょう

結婚して、仕事をすることを考えてみましょう。

小さな会社の場合はどうでしょう。

小さい会社は人も少なく忙しいです。
その分、やりがいがありますね。
 

でも、結婚し、出産育児休暇をとった時はどうでしょう。
自分が休んだ時の、代わりがいないことが多いです。

 
そのため新しく人を雇うことになり、
育児休暇明けに復職するとトラブルが起こります。

新しい人との仕事の取り合いになります。
会社が両方雇用できないということもあるんです。

 

大企業ではどうでしょう。

大企業では福利厚生もしっかりしています。
育児休暇なども取りやすく、働きがいもあります。

収入も比較的多いです。

でも、働き盛りの時にキャリアをあきらめにくいです。
仕事量も多く、バリバリ仕事をしています。

競争社会ですから、休暇明けが大変です。
復職した後、結果的に辞める人も多いようです。

 

公務員はどうでしょうか。

育児休暇は必ず取れますし、安定しています。
クビになることもありません。

家族との時間がとりやすいと言うのも安心です。
超過勤務の免除と言う制度もあります。

保育時間や育児時間といった子育て時間もとれます。
仕事と家庭生活の両立支援があるのが魅力ですね。

 

魅力的!公務員のライフワークバランス

民間企業ではなかなかここまでの待遇は望めない。
そんな仕事と家庭生活の両立支援が多くあります。
詳しく見てみましょう。

 

まず、育児休業は子どもが3歳まであります。
しかも配偶者の就業等に関わらず、
取得することが、できます。

3歳未満の子どもの養育中は、残業は免除されています。

 

さらに、子どもが1歳までは育児時間がとれます。
育児時間は一日30分2回とることができます。

また、小学校就業までは、育児時間として
勤務しなくてもよい、時間があります。
2時間までと言うことですが、助かりますね。

小学校就業までは、
勤務時間を、短くすることもできます。
週に何時間働くか、数種類の中から選択できます。

 

さらに、子どもの病気の時、
年間1人につき5日、子どもの看護休暇
とることが、できます。

このように子育てする女性に対して、
とても手厚い支援です。

さらに介護休暇も範囲内であれば必要な期間取れます。

 

女性にとって働きやすい職業

このように公務員は、女性にとって働きやすい職業です。

逆にいれば、女性が結婚出産しても働きたいと思う時。
公務員のような手厚い制度が必要だと言うことです。

就職活動中だった私に伝えたい、
公務員が、お勧めの理由です。

私は手遅れですが、
いま就職活動中のみなさんのお役に立つといいなと思います。

スポンサーリンク

 - 産休に関すること, 公務員に関すること