エレベーターでのビジネスマナー!大丈夫ですか?

   

昨日、お得意様の会社
書類を届けに行ったんです。

大きな会社なので、受付をして
名札をつけて、中に入りました。

 
エレベーターの前に行くと、若い社員さん
楽しそうにおしゃべりしながら、待っています。

エレベーターが来て、乗り合わせたんですが
とても気持ちの良い応対をしてくれて
社員教育が、行き届いてるな、と感心しました。

 
やはり、社外の人が来た時の、対応
仕方で、どういう社員教育
しているのか、わかるんですよね。

うちの会社は大丈夫かしら?

エレベーターにおける、ビジネスマナーについて
見直してみましょう。

スポンサーリンク

エレベーターに乗る時のマナー知っていますか?

エレベーターに乗ろうとした時、
お客様と鉢合わせること、ありますよね。

そんな時に、あわてないように
普段から意識して、行動しましょう!

b89de0cb6e88366875426cb515999a7c_m-200x300

  1. 無人のエレベーターの場合
    まず、自分が先に乗り、
    中での「開」ボタンを押して、
    お客様を招きます。

    自分が先に乗る時は、
    「失礼します。」などひとこと、
    言ってから乗りましょう。

  2.  

  3. すでに人が乗っていた場合
    エレベーター外の「開」ボタンを押しながら
    お客様を先に、誘導します。

    その際、無関係の人がいたとしても
    自分が先に乗るのではなく、
    全員乗ったのを確認してから、乗ります。

     
    邪魔にならない場所に立ち、
    行き先を告げて、行き先階ボタン
    押してもらいましょう。

    その際も、「ありがとうございます。」
    とお礼を言うのを、忘れずに。

では、次に降りるときのマナーについて
説明しますね。

スポンサーリンク

エレベーターを降りるときのマナー

  1. エレベーター内に他に人がいない場合
    降りる時は、自分が「開」ボタンを押し、
    お客様に先に降りてもらってください。

    「開」ボタンを押しながら、もう片方の手で
    ドアが閉まらないように、押さえると
    より丁寧な感じがします。

    そして、降りてもらう時も、
    「どうぞ」と声をかけると
    お客様も降りやすいと思います。

  2.  

  3. エレベーターが混んでる場合
    自分が先に降ります。
    その際も、「この階でございます。」
    など声をかけてあげると、良いでしょう。

    自分が降りたら、外の「開」ボタン
    押しながら、お客様を待ちます。

  4. 乗る時も、降りる時も
    お客様が、戸惑わないようにするのが
    ポイントです。

 

エレベーターに乗る順番、降りる順番
わかりました。

では、乗る場所に決まりは
あるのでしょうか?

エレベーターでの立ち位置は?

エレベーターの混み具合にもよりますが、
エレベーターでは、向かって左奥が
上座
になります。

お客様は、左奥に乗ってもらうよう
上手く誘導しましょう。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e6-300x187

操作盤が1か所の場合と、2か所の場合で
乗る場所の優先順位が変わりますが、
左奥が上座になるのは、一緒です。

混みあってる場合は、場所を確保するのが
難しいので、空いてるところに、
ということになります。

 
その際も、誘導役のあなたは
邪魔にならないように、
立つのを心がけてくださいね。

 

まとめ

会社に戻ってから、若い社員を集めて
エレベーターのビジネスマナーについて
講習会をしました。

   「わかりましたか?
     みなさんは、会社の顔ですからね!」

社員たちマナーとして、頭ではわかっているけど、
     実際に、きちんと出来ているか
     ちょっと不安です。」

そうなんですよね。
そう言われると、わたしもどうだろう?と
不安になってきました。

こういうのは、実践練習をするのが
良いかもしれませんね。

と言うことで、時間を作って
実践講習会をしたいと思います。

スポンサーリンク

 - マナーに関すること