ストレス発散方法を面接で聞かれたときの答え方は?

      2016/04/19

先日、友人から、

「面接の時に、ストレス発散方法を
 聞かれることもあるんだって。
 なんか、いい答え方知らない?」

と聞かれたので、バイト経験の多い私なりに、

面接する会社の人たちから、
いい印象を与えるような、答え方は何だろう?
 

と、いろいろ調べてみました。

 

面接では、

「あなたの志望動機は何ですか?」
「5年後、10年後のビジョンを教えてください」
「あなたの長所は何ですか?」

など、いろいろ聞かれます。

今回は、面接で、よく質問される

「あなたのストレス発散方法について
教えてください」
です。

スポンサーリンク

就職活動をしていて、よく耳にします。

何が正解で、何が不正解なのか?
調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ストレス発散方法

普段の、生活の中で、ストレスを
発散する、方法は、人によって様々です。

たとえば

  • 体を動かす
  •  散歩やランニングで、汗をかく
     スポーツで、汗をかく
     など、あります。

     思いっきり、体を動かして
     汗を、いっぱいかくと、スッキリします。

     

  • お風呂に入る
  •  お風呂に入って、半身浴
     サウナで、ゆっくり汗をかく

     ゆっくりとした、時間が流れて
     すべてを、洗い流してくれる
     ような、感じがします。
     
     

  • おいしい物をたくさん食べる
  •  普段は、少しおいしい物を
     食べると、満足ですが、
     たくさん食べて、大満足です。 

     悩みも、吹っ飛びます。

     

  • カラオケをする
  •  
     一般的に、よく使われます。
     大声を出して、いろいろな
     歌を、熱唱する。

     私自身も、何度も体験しています。
     曲を気にせず、流行をきにせず
     思いっきり、歌うことで
     スッキリします。

     

  • 友人などと話す
  •  これも、私自身よく体験します。
     ストレスが、溜まったり
     何かに、ぶつかったり、した時に

     昔からの、友人に電話をして
     簡単な、近況報告と、昔の
     思い出話など、しているうちに

     自分自身の、気持ちが落ち着いて
     きます。
     
     
     本来の自分の姿を、知っている人と
     話をすると、気を使わずに、 話せる
     ので、気持ちが、ゆっくりしていきます。

     

    一言で、ストレス発散と言っても
    人さまざまで、自分に合った発散方法を、見つけています。

     
    仕事をする上で、どうしても
    ストレスが、溜まっていきます。

    私自身は、若いころは、ストレスを
    ほぼ感じずに、仕事をしていましたが
    年齢を、重ねるにつれて、だんだんと

    感じるように、なってきました。

     
    発散方法で、自分にとって
    どれが合うのか、知っておくと
    いいと思います。

    では、いい印象を与えるには、
    どう答えたらいいのでしょうか?

    スポンサーリンク

    面接でいい印象を与える答え方は?

    面接で、質問される場合に
    なんでも、思ったことを答えると
    良くないので、注意しましょう。

     

    今回の、ストレス発散方法は?
    に関しては、その先に、何を考えて
    聞かれているかを、考えます。

     
    たとえば、クレーマーの対処や
    仕事を、続けていくことが、出来るのか

    など、雑談で聞いているわけではなく
    その先を、見据えて聞いています。

    基本的には、自分自身がしていることで、
    良いのですが、出来れば、
    毎日、出来ることが良いと、されています。

     

    たまにしか、出来ないと、いざという時に発散できないからです。

     
    以外に出来そうなのは、カラオケですが、
    実際に、毎日出来るか、というと
    おそらく、無理です。

    スポーツも、出来そうですが、
    仕事が、終わってから、毎日は
    さすがに、無理ですよね。

    残業があれば、なおさら。
     

    では、正解となるのは、どんな回答でしょうか?
     

    毎日、お金もかけず、そんなに
    時間も、気にすることなく
    となると、友人などと話すことが

    なにより、現実的です。

    「友人と、昔話や、今後の夢などを
    話すことによって、リラックス
    できます。」

    というようなことを、伝えれば
    問題ありません。

     

    間違っても、ストレスは
    溜まりませんと、答えないように
    してください。

    本当に、出来ることで
    続けることも、可能なことで
    回答することが、大切です。

     

    最後に

    出来そうで、出来なかったり
    本当?と、思われる回答で

    「挨拶、近所の方や
    朝の散歩のときに、出会う方と
    笑顔で、挨拶することです。」

     
    この回答は、出来そうですが、
    本当に、ストレス発散に、なるのでしょうか?

     
    少し、疑問が残ります。
     

    具体的に、理由をきちんと
    混ぜて、答えることで、
    相手にも、説得力のある説明が、出来ます。

    スポンサーリンク

     - 面接・履歴書に関すること