農業!収入の平均ってどれぐらい?農家のホントのところ!

      2016/06/03

自分で作った野菜は、やっぱり美味しい!
家庭菜園に目覚めて、もう10年。

土作りやたい肥などにもこだわり、有機・
無農薬を目指した野菜作りをしています。

99637e257a39bca07bde48284f8cb1fe_s-300x200

知人・友人にお裾分けすると、なかなか
好評で、自信もついてきました。

 

前々から、ムクムクと考えが湧き上がる
人生の先のことについて。

農業で生計を立てていくことに、
憧れを抱き始めて、数年。

テレビなどを見れば、農業で大成功して
かなり稼いでいる人もいますよね。

農業の収入って、すごいんだな・・・。

 
とは言え、実際の農業の平均収入って
どれぐらい
なんでしょう?

今後のために、気になる農業の収入について
酸いも甘いも調べてみましたよ。

スポンサーリンク

農業には色々なスタイルがある!

農業とひとくくりにされていても、就農
在り方には、様々な違いがあります。

  • 作っている作物
  • 専業農家or兼業農家
  • 自営業or雇用就農
  • 個人経営or組織経営

農業のスタイルにもよって、収入の違い
出てくる、と言われています。

 
また、自然の影響、特に突発的に起こる
自然災害によって、収入は毎年変わります。

いつも通りの経費と労力をかけ、同じように
作物を栽培しても、収穫量や売り上げに差が
生じるのも農業の特徴ですね。

自然の影響をなるべく排除し、収穫の安定
させるために、設備を充実させることも。

 
しかし、まずは初期費用の問題。
農業するにも、費用がかかるんです。

スポンサーリンク

初期費用はいくらぐらい?

会社を興すのには、お金がかかるのは、
周知のところ。

農業だって、最初は資金が必要なんです。

 

大体、起業時に1,000万円ほどはかかる、
と言われていますよ。

トラクターや資材などの初期的な設備の他に、
ビニールハウスなどの設備資金が必要になって
くる場合もあります。

設備投資も、農業のスタイルによって様々。

自己資金だけでは足りないならば、借り入れ
売り上げの中から、返済に充てることも
頭に入れなければなりませんね。

 

専業農家だと平均年収200万円?!

農業には、畜産・酪農といった食肉や
卵などを育てる業種もありますよね。

 
しかし、今回は作物を栽培する農業に
焦点を当ててみますね。

平成26年農林水産省「農業経営統計調査
によると、

全国の個別経営の1経営体あたりの
農業所得の平均はこのようになります。

  • 水田作:27万円(前年度:45万円)
  • 畑作:246万円(前年度:227万円)
  • 露地野菜作:186万円(前年度:189万円)
  • 施設野菜作:424万円(前年度438万円)
  • 露地花き作:203万円(前年度:213万円)
  • 施設花き作:340万円(前年度394万円)
  • 果樹作:188万円(前年度196万円)

これらの数字は、全ての粗収益から経営に
かかる費用を引いた差額=年間の所得の平均になります。

 
そして、畑作以外の収入平均は下がっている
こともわかりますね。

同じ作物でも、地域によって収入の差が
あることも否めません。

水田に関しては、北海道では平均収入が411万円
であるのに対し、他の地域は20万円ほど、という
結果が出ています。

 

意外や意外。

ビックリするほど高収入ではないのが
現実なんですね。

収入によっては、農業だけでは生活が大変な
場合もありますよね。

 
農家の方は、どのようにやり繰りしている
のでしょう?

 

兼業農家が6割なのが現実?!

実は、農業だけの収入でやり繰りしている、
専業農家は、全体の3割程度なんです。

330ee84d3068fc0f58456abea7d52783_s-300x200

約6割の農家は、他の職業と農業を兼ね持つ
兼業農家なんです。

 
農業収入が100万円以下の農家の場合、
農業とは別の収入の方が多いのです。

いわば、農業が副業になっているのですね。

 

実は、私の夫の実家の両親も、近所の地場産に
農作物を出して、収入を得ています。

詳しい収入額までは知りませんが、やっぱり
年金の額の方が多い、とのことです。

それでも、好きな農作業をして、少しでも
収入が入るのは、心強いですよね。

 

まとめ

農業といっても、様々なスタイルがあって、
作物や地域によっても、収入は違ってきます。

 
私の場合、夫の仕事はそのままに、
自分の職業としてやってみたい!!
という気持ちがあるんです。

もちろん、自然に左右される難しさも
ありますが、野菜などを買わなくていいのは
いいですよね。

憧れだけでは農業はできない、ということは
今回よくわかりました!

じっくり、今後のことを考えたいですね♪

スポンサーリンク

 - 経営に関すること