女性の化粧がマナーなのはなぜ?ビジネスシーンでの身だしなみ!

   

化粧で、相手に与える印象が変わるものよ。」

a9aed4f5ed831c83b92c83fe4736fded_s-300x200

同期の化粧っ気のない友人が新人の頃に、
先輩に優しく言われた言葉が印象に残っています。

 
当時、私の場合は肌荒れもひどく、化粧
何とかごまかしていたものでした。

そんな私にとっては、すっぴんでも出社できる
友人がとっても羨ましかったんです。

肌もきれいで、文句の付けようもないのに、
化粧なんて、全然必要ないじゃない。

 
でも、そうじゃない!

今だから、ちゃんと理解できるんです。

 

なぜ、化粧することが、女性として社会人と
してのマナー
なのか。

接客業に就き、学んだアレコレ
あなただけに教えますね。

スポンサーリンク

ノーメイクだとマナー違反?!

化粧は、好きでしている人もいれば、必要に
迫られて
している人、色々ですよね。

肌の状態を考えて、できれば化粧したくない
化粧するのが面倒、という人もいます。

 

私の職場にも、メイクしているがあったら
寝ていたい、と言う同僚もいます。

と言いつつも、ちゃんと化粧はしてきます。
それが、一般的なマナーとされているから。

 

社会人として、仕事をし会社を背負う立場
なった時に、守らなければいけないものがあります。

 
それは、社内規則や仕事のやり方など、
入社と共に身に付けていく「ルール」です。

 
しかし、社会人であるなら、ルール以前
身に付けるべき「マナー」があります。

化粧をせずに出社したって、恐らくルール違反
ではないですが、本人にとっては痛手にも
なりかねませんよ。

スポンサーリンク

マナーとは周囲への敬意の表れ!

マナーとは、周囲への思いやりが本質にある、
と私は思います。

ノーメイクで職場に行った場合、周囲の人は
どのように感じるでしょうか。

 
「顔色が悪いな。」
「体調が優れないのかな。」
「寝坊したのかな。」
だらしがないな。」

 
周囲に余計な心配させるだけでなく、その人の
素性まで疑われてしまう可能性もありますね。

5e4f444b833a61c4bb5e23d852c81ee7_s-300x200

大体の人は、化粧しているかどうかを、
一見して見極めることができますよね。

もし、ノーメイクにスーツで、「○○です。」
と、名刺を渡されたら、どんな印象を持つでしょうか?

 
第一印象は、決して良くないですよね。

どんなに美肌の持ち主でも、
「あ、この人は常識がないんだな。」

ビジネスの相手を、そんな気持ちに
させてしまうものです。

 
社会人ならば、化粧をし身だしなみを整え、
仕事に臨むのが、社会通念なのです。

取引相手に敬意を払い、また相手からも
自分を認めてもらえるように整えるのが
ビジネスでのマナーなんですよ。

 
では、ビジネスで印象良く感じさせるのは
どんなメイクなのでしょうか。

詳しく見ていきましょうね。

 

ナチュラルメイクを心がける

社会人と言っても、世の中には様々な
仕事がありますよね。

化粧をして出社するのは基本としても、
職業によっては、派手めのメイクでも
許容される場合もあります。

 
しかし、一般的にはナチュラルメイク
主流なんですよ。

 
ビジネスシーンにおいて、化粧で目立つ
必要はありません。

仕事上、周囲に違和感を持たせず、自然で
好感度のあるのが、ナチュラルメイクです。

 

ファンデーション

ファンデーションは、顔だけが浮かないよう
自分の首の色に近い色味を使いましょう。
 

の色は、髪の色に近い色味のものを。
細すぎると、違和感を感じます。

 

アイメイクは抑え気味に

アイシャドーは、ブラウン系・グレー系が
肌に馴染んでおすすめですよ。

 
アイラインは、目元に入れた方が知的な印象に
なりますが、くっきり太く引かないように。

一度引いたアイラインを、綿棒でぼかす
自然なメイクになりますよ。

 
マスカラも、重ね付けしてバサバサの重たい
まつ毛にならないように気を付けましょう。

 

血色よく見せる

顔色をよく、体の調子が良さそうだな、と
感じさせるのが、チークとリップです。

チークは、ほんのり付いているのかな、
と思う程度でいいです。
 

血色の良さは、仕事へのバイタリティー
感じさせます。

リップの色味は、赤系はやめておきましょう。
おすすめなのは、ピンク・オレンジ系です。

テカテカのグロスも、不快感を与える場合も
あるので、やめておきましょうね。

 

まとめ

社会人になり、一人の大人として仕事を任され
取引先や顧客と関わっていきます。

プライベートであれば、自分がどう見られようと
気にしなくてもいいと思いますよね。

しかし、ビジネスの場においては、化粧も
身だしなみの一つなんですね。

 
休日はノーメイクでも、職場では化粧をして
スイッチを入れる。

今から、社会の一員、会社の一員なんだ、と
気持ちの切り替えにもなりますよね。

周囲への敬意、化粧にはそんな魔法もある、
少しだけ嬉しい気分になりますね♪

スポンサーリンク

 - マナーに関すること