記憶力が悪い時!改善させる3つの方法!

   

人の名前を忘れてしまったり、
書類を置いたところを忘れてしまったり、
慌てふためいたことはありませんか?

周りにいる人を騒がせて、
気まずくなってしまう、

大事な取引先の人に迷惑をかけてしまう、

なんてありませんか?

 

自分も含めてですが比較的そそっかしい人が
多いように見受けられますし、
歳のせいだと
いう人もいますが、

一言で歳のせいとばかり言いきれない所も
ありますよね。
 

症状がひどくあまり改善されないという場合
病気を鑑みることも必要になりますが、

ここでは一人ででもできる、
物忘れの改善方法を、3つ見ていきます。

じっとしていないで、できることから
始めて見ましょうよ。

スポンサーリンク

行動習慣で記憶力を改善する

文字を書くという行為は、それ自体が記憶力に
反映されていきます。

記憶力に自信の無いという方は、
是非その日に起きた事を考えている事を
文字にして残しておくことをお勧めいたします。

記憶力低下を防ぐ方法の一つとして、
書いて、読み返すということを習慣づけることが
大事になります。
 

またその日に起きた事、或いは今後の予定を
しっかり確認する為にも、メモをとることも
効果的です。

良いことだけを思い出して記録することだけでも、
記憶力は増幅してゆきます。
 

仕事でパソコンを使っているしている人とか、
楽器演奏とかで、指先をずっと使われている人は
それなりに脳の訓練ができてると言います。

カラオケなんかで大声出して歌うことも
効果的だと言われているんですよ。

スポンサーリンク

季節感を感じて改善

DHAが脳を活性化してくれると言われます。

青魚のタンパク質を豊富に取り込むことでも
思考の低下を防ぐ効果が期待できます。
 

また旬の野菜を食べる事や花などに、
触れるなどして、季節を感じる事が

できることで、一番簡単に出来て、
思考の低下も防げます。

 

なるべく、体に負担をかけないよう、
添加物や油物を避けてくださいね。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s-300x225

仕事以外の日常の習慣で改善

将棋とか囲碁などは相手あっての勝負ごと
ですので、
脳の働きに絶えず刺激を
与えてくれます。

こういった対戦ゲームなどで頭を使う訓練を
することでも
物忘れの防止に役立ちます。

 

そして、必需品は置き場所を決めておきましょう。

何処に置いたっけとか、テレビのリモコンが
見つからないとか、慌てる人には思考の
整理整頓になります。

物を置く場所を決める事は一人暮らしの
お年寄りの方にも大切な事です。

スーパーでの買い物でも必ず、自分の頭で
およその金額を計算して、
カゴに入れるようにしましょう。

 

自分自身を相手に強く印象づけてしまうことで、
相手から時には情報とか記憶力を
引きだすこともできます。

 
外で人に会ったら、声をかけられる前に
積極的にこちらから挨拶をしていきましょう。

笑顔で声を出すことです。

 

そして、ストレッチするなど筋肉を動かすことでも、
最適な脳の訓練になります。

20120906_britney_17-300x239

さいごに

指先を使うと、物忘れ防止に効果的と
いうことですが、対戦ゲームなどは

今はネットでも、色々と、人を選ばす
遊べるのが、便利なところでは
ありますが

一番大事なことは人との会話の中で
はじめることで、
引きこもりに
なってはいけないと思います。
 

自分では気づかない病気を発見して
くれるのも、周りの人あったりもします。

怖がらずに人前にでる勇気を
たえず持ちましょう。

スポンサーリンク

 - その他のこと