芸人の年収ってどれくらい?若手と大物の給料実態!

      2016/11/15

テレビは好きですか?

188108-300x225

我が家はが、大のテレビっ子で
食事時などには必ずテレビがついています。

 
テレビの中ではいろいろな芸人さんが
トークや芸でお客さんを楽しませていますが
見るからにハードスケジュールです。

朝から晩まで、引っ張りだこの芸人さんに
至っては寝ているのかな?と思ったりして。

 
残業云々以前の問題のような気がしますが
そんな彼ら彼女らについて気になったのが
お給料です。

テレビに出ているのだから、きっと相当
貰っているはずだと思い、調べてみた結果
驚きのものでした。
 

今回は芸人さんの年収の実態、若手を中心に
調べてみましたので目指している
という人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

年収1万円から10億円の世界

は!?と思うでしょう?

 
私も調べてみてびっくりしました。

これは極端な例なのですが
現実にありえているお話です。

 
稼げているのはほんの一握りの大物
司会者や芸人だけで、地方で活動している
人やなんかは本当に稼ぎがないです。

稼いでいる大物といえば、ダウンタウン
ふたりや明石家さんまナイナイなどが
あげられます。

 
こうした人たちは年収が億越えですが
稼げない若手芸人の多くは年収200万
せいぜいだそうです。

特に芸人のプロダクションとして有名な
吉本興業」は厳しく、新人からだと
月給8万円からスタートです。

その8万円も大物芸人が吉本興業に落とした
お金から出ているそうなのですが、月に
8万円、というのはきついと思いませんか?

 
もっと悪いので行くと、地方活動をしている
芸人さんで、その給料は1ステージ
450円だそうです。

比較的有望視されている新人は月に200回
ステージが用意されるそうなので単純に
計算しても9万円の収入になります。

 

高座(NGKなど)にあがれば3千円くらいには
なるそうなのですが、そこまではつらい下積み
がありますので、生活は苦しいかと思います。

稼ぎが9万円あったとしても、交通費
食事代生活費を差し引いてしまうと
かわいそうな有様になってしまいます。

 
このことから、芸人さんの中でもいわゆる
売れっ子でない方々はアルバイトなどの
副業をされている方が多いのでしょう。

ドケチとうわさの吉本興業はギャランティ
約9割を受け取り、芸人には残りの1割
渡すのだとか。
 

さらに、人気のある間固定給にして
落ち目になり始めると歩合制に変更する
そうですので、たまったものではないですね。

稼げる芸人はとことん稼げるけど
そうでない人は生き残れない、過酷な
サバイバル世界です。

吉本の有名若手芸人でも例外はないようで
年収は200万円以下の場合がほとんど
だそうです。

スポンサーリンク

年収が低いのはこんな理由

若手の特にお笑いの芸人さんなんかは
ギャラの値引きが当たり前。
 

仕事は奪い合いのために勝ち残れなければ
廃業もありうるので、それが
年収にも影響しているのだとか。

さらに拍車をかけるのはテレビ局の不況

広告収入が激減したことにより、芸人さんの
ギャラを値引くことが多々あるそうです。

 
最近のブレークしている芸人のギャラ基準
ゴールデンタイム1時間25万円が目安。

 
売れっ子のひとりである有吉弘行さんなどで
この額なので、ネタ番組で見るレベルなら
5万円前後だそうです。

それに有吉さんはそもそも吉本ではなく
太田プロダクション所属でギャラの配当
6割貰っているそうです。

なので、吉本の芸人さんだと差はさらに
開くのではないかと思われます。

 

そして、震災があってからはその額からも
30から50%引きは当たり前でギャラは
2,3万円になってしまうのだとか。

それでも、それを断ると今後仕事が
入ってこないという事態になりますので
泣く泣く引き受けるのが現状なのだとか。

 

1万円と10億円の差はなにの差?

これは主に広告収入の差、ではないかと
言われています。

人気のある芸人さんで、実力があれば
テレビに出たり、漫才で賞金をもらい
特番賞金CM出演料も入ってきます。

 
それらは吉本興業を通していない
直接の稼ぎですのでそれはそのままその人の
に入ります。

そうなれば、吉本にギャラの9割
引かれることがないので、結果として
儲けは上がります

こうなっては年収の格差というのは
広がりを見せる一方ですよね?

 

一見華やかに見える芸能界ですが
見えていないところというのは結構
えぐいものなのです。

 

おわりに

芸能界というのがかなり厳しい世界
だということがわかったと思われますが
どうでしょうか?

 
人生に夢を乗せて芸人を目指してみますか?
それとも堅実にビジネスパーソンを続けて
いきますか?

お笑いの方で高学歴な方をよく見ますが
そういった方はお笑いの世界
好きなのでしょうね。

でなければ、こんなにも安い年収ではとても
やっていけませんもの。

 
せっかくの高学歴なのですから、そちらの
方面、大企業への就職をしたほうがよっぽど
安定して稼げるはずです。

本人の希望や才能の有無で芸能界に
入った方々の生活は実際、こんな具合です。

一時期大ブレークした8.6秒バズーカ
最初のお給料は1万円を切っていて
おおよそ、9千円だったそうです。

ブレークしても即ボーナス金
とはいかない様子ですので、
なんとも世知辛いです。

 

芸能界に興味を持っていらっしゃる
あなたはこの現状をご存知でしょうか?

もしも、ご存知でなかったのなら、今の内に
勉強し、覚悟しておいたほうがいいですよ。

人を楽しませる芸人という職は生半可
覚悟ではできないということが今回の
調査結果に出ています。

吉本興業はちょっと極端な話ですが
事実そうなっているので
芸人を目指すなら下積み時代に苦労します。

ある程度のたくわえを持って臨むか
副業も考えておきましょう。

面白おかしなことをする芸人さんですが
ではいろいろと苦労もしているようだと
今回、調べてみてわかりました

こんなこと、よくやるわと思ってあきれて
いましたが、考えが変わりました

これからは、テレビに出ている方も
そうでない方も応援していこうと思います。

頑張れ!

089293

スポンサーリンク

 - 芸能系のお仕事に関すること