スーパーの店員さんの年収が気になる!少ないの?

   

最近、職を変えようかと考え中です。
なので求人広告をよくチェックしています。

 
結構、多いのがスーパーのレジ打ち
パートやアルバイトの募集が
多いのですが

もし、正社員になったとしたら
スーパーの店員さんは年収
いくらぐらいなのだろう?

忙しそうだし拘束時間がながそう
給料もそんなにもらえないイメージだしで
良い印象はないのですが

実際はどうなのか
気になり調べてみました

スポンサーリンク

スーパーの店員の年収は?

スーパーの店員と言っても
いろんな部門があり
その部門により仕事内容も変わります

まずはスーパーの仕事とは
何なのかをみていきます。

 

スーパーの仕事

部門別でみると

  1. レジ部門

    この部門は良く見るレジを打つ人。
    1番お客様と接する機会が多い部門です。

  2. 水産・鮮魚部門
    商品の仕入れ・加工・パック詰め
    商品の陳列・売場づくり・接客など
  3. 精肉部門

    精肉の仕入れ・加工・パック詰め
    商品の陳列・売場づくり・接客など

  4. 青果部門

    野菜や果物などの青果担当。

  5. 総菜部門
    お惣菜販売担当。
  6. グロッサリー部門

    一般加工食品・お菓子・日用品などを担当。

  7. 日配部門
    比較的賞味期限が長いものまたは
    加工された商品(豆腐・卵・パンなど)を担当。

スーパーでは接客はもちろん
素材別による調理方法加工の仕方
受発注の技術商品の知識など

その部門ごとに
必要な能力が身に付きます。

また、季節ごとのイベントなどがあり
イベントの企画を考え運営した時

お客様に喜んでいただき
うまくいった時の達成感
得られたりします。

スポンサーリンク

スーパーの販売店員の年収

販売さんの平均年収です。

男性:375.5万円
女性:271.5万円
全体:325.2万円

という統計がでていました。
店長など上の役職に就いている方などは
400万円以上は貰えているそうです。

 
大手のスーパーだと
600万円~800万円
という統計もでています。

ボーナスは年2回
しっかり支払われるところが多く
昇給もあります。

労働時間

平均11時間

シフト制がほとんどで
早朝勤務遅番などがあり

そのお店・その部署により
時間帯は変わってきます

正社員になれば
残業時間が長くなることも

まとめ

スーパーの正社員は大変です。
バイトやパートのおばちゃんたちは
一癖も二癖もあるかたが多かったり

朝が早かったり、残業時間が長かったりと
拘束時間などを考える
割に合わない事もあります。

でもそこはどの職場でもあること。
嫌いな職場でない限り
長く勤めていれば昇給もあり

接客スキル食材の目利き
加工の仕方受発注の技術などを
学ぶことができます。

やりがいがある職業なのかも
しれません。

私は・・・どうなのかな?
新しい仕事の1つの選択肢として
考えてみます。

スポンサーリンク

 - サービス業に関すること