区役所で住民票を取りに行くときに必要なものとは?

   

アルバイトを探して電話した時に
面接の時は履歴書と住民票
持ってくるように言われました。

 
区役所まで住民票を取りに行ったのですが
手続きに時間がかかってしまいました。

その時に、記入事項に記入漏れがあったり
必要なものを出すときもカバンの中をさがして
後ろに並んでいた人を待たせてしまったのです。

必要なものや記入事項を前もって
調べておけばよかったと後悔しました。

 
次に住民票が必要になったときのために
区役所での住民票の手続きに必要なもの
調べてみることにしました。

スポンサーリンク

住民票って何?

住民票は、市区町村が住民について
住んでいるということを証明するもので
住民基本台帳の情報の写しなのです。

 

住民票を発行する時に必要なもの

住民票の写しを請求する時は、
住民票の写し等交付請求書
が必要になります。

 
住民票には、住所、氏名、性別、
生年月日の4つの情報
書かれています。

請求書には、
請求する人の氏名や住所、生年月日
電話番号を記入します。

そして住民票の写しが必要な人の
世帯主氏名住所請求理由
などを具体的に書いてください。

 
請求書と一緒に必要になるものは、
運転免許書やパスポート、

健康保険証など窓口に来た人の
名前が確認できるものを提出しましょう。

代理人や使者による申請の場合
委任状が必要です。外国語で書かれた
委任状には、日本語訳が必要になります。

第三者が請求する場合は、
請求理由に応じた資料が必要です。

そして窓口に来る人の本人確認資料
必要な用件や提示資料
があります。

スポンサーリンク

住民票を請求できるのは誰?

住民票が必要な時に本人が
取りに行けない時があります。
そんな時には誰かにお願いしますよね。

住民票の請求ができるのは、
特別な理由がある場合を除き
本人か本人と同一世帯に属する人となります。

第三者が取りに来る場合は、
請求者本人に頼まれたことを
証明する委任状が必要です。

 

郵便などによる請求もできる

住民票は郵便などで請求する
ことができます。

1通350円で住民登録のある区の
区役所戸籍住民課に郵送します。

この時に必要なものは
請求書や返信用封筒(切手を貼ったもの)、
定額小為替、本人確認書類です。

 

請求書のダウンロードも可能

窓口で住民票を貰うとしても
郵送で請求するとしても
請求書の記入が必要ですね。

 
窓口の場合は、その場で書いて
しまってもいいですが、

記入時間と待ち時間を考えると
できるだけ短く済ませたいと思います。

そこでオススメなのが住民票等証明請求書
ダウンロードすることです。

区役所のホームページにダウンロードできる
ファイルがあるのでダウンロードをして印刷し、
記入しましょう。

 
また、本人以外の人が請求書を
提出する場合は、委任状が必要です。
委任状もダウンロードできます。

 

住民票はどんな時に必要か

住民票は、氏名、住所、性別、
生年月日を公的に証明するために
必要なのですが、どんな時に使うのでしょうか。

運転免許の受験や銀行の通帳を作る、
車の保険に入るためなどから
本籍記載の住民票が必要になります。

他には、勤務先の事業所に
氏名、住所、性別、生年月日を公的に
証明するために

本籍が省略された住民票が必要です。
使用目的を聞かれることがあるので
考えておきましょう。

 

アルバイトで住民票の提出が必要

アルバイトの採用先から住民票を提出
するように言われることがあります。

その理由は、住民票に現住所が記載
されているからです。

会社に入社する場合は、アルバイトでも
いろいろな書類を提出しなければなりません。

住民票が必要と言っても履歴書に住所が書いて
あるのにどうして必要なのでしょうか。

 

身元確認や万が一における連絡

アルバイト先に住民票を提出する理由は、
身元確認のためです。

人によっては現有所に住んでいないということも
ありますし、履歴書に書いてある住所に住んでいない
という人もいます。

身元確認をきちんとしないと問題が出てきてしまいます。
もし、緊急時に連絡が取れない場合、住民票を提出
していれば連絡ができます。

18歳未満を採用した場合は、年齢確認ができる
書類が必要で、住民票を提出します。

 
また、住民票で住所を確認することで
正しい交通費を払うことができます。

他には、社会保険適用のためにも必要です。

アルバイトも法的には社会保険が適用されるので
手続きはきちんと行います。

所得税や住民税などの税金や社会保険料を
給与から天引きして納めるのです。

 

住民票記載事項証明書でも大丈夫

アルバイト先でも住民票の写しの代わりに
住民票記載事項証明書を提出するように
言われることもあります。

住民票には現住所の他ない本籍や
前に住んでいた家の住所も記載されています。

しかしアルバイト先が必要な情報は現住所ですし、
個人情報なので住民票から住民票記載事項証明書
に切り替えているところが増えています。

 

まとめ

区役所に行くと順番待ちで番号札
とるので待っている間に記入や
住民票に必要なものを手に取って待っていました。

保険証や免許証は自分がわかりやすいところに
入れておいたのでかばんの中を探すことも
なくなりました。

事前の準備が大切ですね。区役所にはたくさん人
が来るので少しでもスムーズに手続きが
できたら
いいなと思いました。

スポンサーリンク

 - その他のこと