タイムカードの押し忘れに注意! 始末書の書き方とは?

   

久しぶりに友達に会って
仕事の話になりました。

友達が働いている会社は
時間に厳しいところで

ある日、友達が会社に出勤した時に
会議のことで頭がいっぱいで
タイムカードを押し忘れていたのです。

それに気がついたのは昼休み
慌てて上司に報告をしたのですが
始末書を提出するように言われたそうです。

 
友達はタイムカードを押し忘れて
始末書を書きたくないから
次から気を付けなきゃと言っていましたが・・・

タイムカードの事や始末書の事が
気になったの
でちょっと詳しく
調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

始末書って何?

始末書とは、反省文よりも重い不始末
ときに書くものを言います。

重要な不始末の場合に始末書で
処理される
と言われています。

 
反省文は、所属部署の上司に
渡ることが多いですが、始末書は、

社長クラスの上層部や会社全体に
広まってしまうことがあり、
公式な文書として扱われます。

 
始末書を記載するときの内容は、
事実、理由、対策、反省、お詫びです。
これらを簡潔に記す必要があります。

「事実」は何をしてしまったのか
「理由」はなぜそれをしてしまったのか

「対策」は今後どのようにして再び
行わないようにするか

「反省」は不祥事に対して反省していること
「お詫び」は不祥事に対して
謝罪をすることです。

スポンサーリンク

始末書の例

始末書を作成するポイント
紹介しましたが、どのように書けば
いいのかわかりませんよね。

そこで書き方の例を紹介します。

私は、平成〇〇年◯月◯日の出勤
(退勤)時にタイムカードをの打刻を
忘れてしまいました。

この日は家を出る時間が遅くなり、
慌てていたので
打刻のことを忘れてしまっていました。

タイムカードの打刻を忘れてしまった
ことは、社会人として情けないと
思い反省しております。

今後は出勤時間を早くし、二度とこのような
ことがないように
気をつけて参ります。

会社および関係者の方々には多大なご迷惑を
おかけしてしまい心よりお詫び申し上げます。

といったような気持ちを込めた始末書を
作成しましょう。

 
謝罪の意を伝えるときは、「申し訳ありませんでした」
よりも「誠に申し訳なく、面目次第もございません」と
いう書き方をすることで自分の誠意が伝わります。

始末書は、会社の正式な文書になるので
言葉遣いや文章の書き方に
気をつけなければなりません。

タイムカードの打ち忘れに気をつけよう

タイムカードの打ち忘れによって
働いたことにならない」というわけではありません。

監督者や同僚も周りにいるので就業している
という事実
を監督者が説明する必要があります。

場合によっては、打刻忘れをよくする人に対して
減棒や懲戒処分の対象になることがあるので
気をつけてください。

タイムカードの打刻は勤務態度や
給与を支払う時に自分の身を守る
大切なことなのです。

タイムカードを打ち忘れた時の処法

タイムカードの打ち忘れをしてしまう人が
いると思います。打ち忘れてしまったら
すぐに上司に報告しましょう。
 

タイムカードの打ち忘れがわかった後でも
一緒に行動している同僚の証言があれば

早めの対処ができ、総務や上司に納得して
もらうことができます。報告をするときに
同僚に協力してもらえるのはいいと思います。
 

タイムカードの押し忘れを防止する方法が
幾つかあります。

その方法とは、アラームを設定する。
声かけをお願いする。貼り紙、自分にご褒美を
作る、業務に組み込むなどです。

どの方法も対策としていいと思います。

 

アラームを設定する

出勤時間や退勤時間の直前に
携帯でアラームを設定してください。

アラームを聞いてタイムカードを押すという
習慣をつけておくと押し忘れを防止することが
できますよ。

 

声をかけてもらう

同僚に「タイムカードを押し忘れないようにね」と
声をかけてもらいます。誰かに声をかけて
もらうと押し忘れを防ぐことができますね。
 

張り紙をする

ロッカーやデスクに「必ず打刻すること」や
タイムカードを打つ、などとメッセージと書いて
貼っておきます。

 

まとめ

朝に寝坊をして慌てて会社に着くと
タイムカードの打ち忘れをしてしまい
そうになりますよね。

しかし、友達がタイムカードの打ち忘れをして
始末書を提出することを聞いて

タイムカードを打ち忘れをしないように
気をつけなければならないと思いました。

忘れないためにアラームをかけたり
資料にメモを貼ったりして忘れない
ようにしたいと思います。

スポンサーリンク

 - その他のこと