憧れの動物園の飼育員!!何か資格って必要なの?

   

スポンサーリンク

学校から進路をどうするか考えておくように
言われました。

 
私は、小さな頃からパンダが好きで、
将来は、動物園の飼育員になりたいって
ず〜と思い続けていました。

私がそうであるように、子供たちにも
動物を好きになって欲しいし、動物と直に
触れ合いたいから、飼育員になりたいです。

なので、動物園の飼育員になるには、
何か資格が必要なのか、どんな学校に進学
すれば良いかを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

動物園の飼育員ってどんな仕事?

動物園の飼育員と言っても、ただ動物の世話
だけをしていればいいわけでは無いんです。

次に飼育員が行う仕事の主なものを挙げて
みます。
 

動物の健康管理

動物も人と同じように食事をして睡眠を取り
運動をして、排泄をして生きています

飼育員は、このような動物の生活に
寄り添って様々な変化に対応しなければ
いけません。

動物が病気になったり、出産の時などには、
園に泊まってでも面倒をみなければいけない
こともあります。

スポンサーリンク

動物の世話

飼育員の日々の仕事は、動物の健康チェック
することと、餌を与えることが大まかな
仕事になります。

とくに、動物が決まった量の餌を
食べているかチェックすることは、動物の
健康を確認出来るので、とても重要です。

動物の世話のひとつに、園舎の掃除
あります。これは、動物が病気にならない
ように清潔に保つ事が大事だからです。

ショーの運営や来園者の接客

ショーや展示の解説を行っている
動物園では、これらも飼育員の仕事の
1つです。

同時に、来園者の接客も行うので、
お客さんに、どうしたら楽しんでもらえるか
考え実現させていくのも、重要な仕事です。

 

動物園の飼育員になるには?

動物園の飼育員は、動物園の他、
サファリパークやある動物だけの専門動物園
で働いています。

しかし、飼育員の求人は、あまり多くなくて
非常に狭き門になっています。

なので、まずはアルバイトからということも
覚悟が必要です。

 
公営の施設に就職するには、高校卒業の後
又は、獣医や畜産の学科ある大学卒業後に、
公務員採用試験を受ける必要があります。

私立動物園やサファリパークなど
就職するには、動物飼育専攻などがある
専門学校を卒業後に動物園の採用試験
受ける方法です。

 

飼育員になるには特別な資格
必要ありませんが、飼育員としての
キャリアアップとしての資格はあります。

その資格は、社団法人日本動物園水族館協会
が認定する飼育技師認定試験です。

これは、協会に加盟する施設に2年以上
飼育員として携わると受けられる資格です。

飼育員として経験をしていくと、
動物の専門的な生態研究などの学問的な貢献
に携わることも可能になります。

まとめ

動物園で働く飼育員にとって、動物と
触れ合う経験が何より重要です。

しかし、すぐに何でも出来るわけでは
ないので、先輩に教わりながら、徐々に
知識や経験を積んで行くことが重要です。

より専門的な研究などの仕事をしたい場合、
大学などで獣医学、畜産、生態などの
動物に関する専門的な知識を学ぶ事です。

スポンサーリンク

 - 資格に関すること, 公務員に関すること