運転はマニュアル派!オートマより難しいのに選ばれる理由とは?

      2018/02/04

スポンサーリンク

大学卒業間際の娘が、車の免許を
取るにあたり、マニュアル
オートマ限定かで悩んでいます。

「運転は、マニュアル車の方が難しい
でしょう?なのにわざわざ乗る人も
いるって、どうしてなの?」

と聞いてきました。確かに、クラッチ
操作がある分、オートマ車より運転
技術
が要ります。

 
あえて難しいマニュアル車を選らぶ
理由って、本当はなんでしょう?

今後の娘の免許取得のためにも、
運転が難しいマニュアル車が選ばれる
理由について
調べてみることにしました。

スポンサーリンク

運転が難しいクラッチ操作とは?

マニュアル車の独特のクラッチ操作
これが難しいと尻込みしてしまう方も
多いのでは?

 
クラッチの仕組みを理解するには、
この動画を見てみましょう。

0:28~:分かり易いアニメで、クラッチ
の構造
を説明しています。

2:23~:スムーズな運転に欠かせない
半クラ」についてのアニメで、マニュアル
車の運転イメージが掴めます。

発進時、走行中でのギアチェンジ、ブレーキ
三つのタイミングで、クラッチペダルを使います。

 
エンジンークラッチータイヤと言う
位置関係にあり、

エンジンの動力をタイヤに伝えるか、
遮断するかの役目を担うのが、
クラッチです。

スポンサーリンク

マニュアル車が選ばれる理由とは?

クラッチ操作で左足はペダルを、左手で
シフトレバーを、と難しそう。ですが、
根強いマニュアル派の方もいますね。

彼らが、運転の難しいマニュアル車を
選択する理由をみてみましょう。

 

マニュアル車の運転自体に慣れている

自販連の統計によると、マニュアル車を
オートマ車が乗用車の販売台数で上回った
のは、90年代になってから。

85年代では、どちらも五分で、団塊の
世代であるお父さん方は、車といえば
マニュアル車であり、

営業ではマニュアル車を乗りこなす
必要がありました。

 
つまり、マニュアル車の方が運転に慣れて
いるから、
今さらオートマ車はちょっと。。
と言う方に、選ばれています。

 

雪道につよい

マニュアル車は、雪道に強いと言われて
います。その理由はこんな具合。

  • 雪道でハマってしまったとき、
    半クラッチにして、車を前方に進め、
    その反動を使ってバックで抜け出せる
  •  

  • エンジンブレーキの効きが良い
  • 同じ凍結した下り坂で、オートマ車での
    ローギアと、マニュアル車での1速とでは、
    ブレーキのかかり具合が違うと言う方も。

     

  • 2速発進ができる
  • 発進する時のギアは1速ですが、駆動力が
    強すぎてタイヤが空回りする事があるそう。

    2速で発進する事ができれば、タイヤが
    ゆっくりと雪を捕らえる事ができるので、
    空回りせずに発進ができるそうです。

 

アクセルとブレーキの踏み間違えが少ない

ブレーキを踏むつもりが、アクセル
踏んでしまい、

駐車しようとしたのに、店舗にそのまま
突っ込んでしまう様な事故が多いですね。

 
マニュアル車の場合は、この踏み間違え
が起こりにくいのでは?との指摘も。

 

駐車区画に停車しようと、ブレーキを
かける場面を想像してみます。

マニュアル車では、右足でブレーキを踏む
時に、左足でクラッチも踏み込みます。

運転者が、誤って右足をブレーキでなく
アクセルペダルに乗せ、踏み込んだ場合、

勢いよくエンジン音がウイーンと鳴る
だけで、車は動きません

クラッチを踏んでいるので、
動力がタイヤに伝わらないからです。

 
一方、オートマ車ですと、右足だけで
アクセルとブレーキの両方のペダルを
踏みますから、

身体をよじって後方確認している間に、
右足がブレーキペダルの位置から、

アクセルペダルに乗ってしまうことも
考えられるのだそう。

 

運転を楽しむ

運転が難しい分だけ、車を自分で制御
する技術が発揮できるのがマニュアル車。
車との一体感が味わえると言う方も。

自動運転やら、踏み間違え防止システム
など、昨今の技術は目覚ましいものが
ありますが、

回転音を聞きながら、クラッチのいい
塩梅を制御しつつ、左手でレバーを
ガチャガチャ、、

と言う難しいマニュアル車ならではの愉しみ
ある様です。

 

レンタカーの幅が広がる

卒業後に寮を出て一人暮らし用の
アパートへの引っ越しを見据え、

私は大学卒業間際に、マニュアル車の
免許を取得しました。

自分で軽トラをレンタカーで借りて
引っ越す方が、業者に頼むより安く
すんだからです。

引っ越しで恩恵を受ける事は稀ですが、
マニュアル車でも運転できる方が、
就職先など幅が利くことも事実でしょう。

 

さいごに

娘は迷った末に、マニュアルで免許
取ることにしました。

日本国内でみれば、2011年で乗用車
販売台数は98.5%がオートマ車。

国外に目を向けると、アメリカもやはり
9割がオートマ車ですが、欧州では
高くてもドイツで約23%止まり。

 
欧州ではマニュアル車がまだまだ
幅を利かせているようです。

将来色んな国を旅行したい娘は、
現地で車の運転で困る事がないよう、
備えたいのだとか。

「将来、雪国の人と結婚して、雪国
暮らし
になるかもしれないし、

どうせ免許とるなら、学生のうちに
マニュアルでとっておきたい。

オートマ限定で取得して、後から
マニュアルを取る
のは、社会人だと
時間的にも融通が利くかどうか。」

と、将来を考えた末の様です。
自分自身マニュアル車で免許をとった
ものの、運転自体はとんとご無沙汰。

マニュアル車に乗ることがあれば、
事前に夫に助手席に座って貰い、駐車場
などで練習しなおさなきゃと思いました。

スポンサーリンク

 - その他のこと