バイトの研修のときは無給って本当?無給になるのはこんな場合!

   

スポンサーリンク

友達の親戚の子が最近バイトを始めて研修中だということを教えてくれました。研修なので2から3時間ほどバイト先に行くのですが、給料が出ないと言われたのです。その子はがっかりしていましたが、覚えなければならないこともあるのでバイトを始めるまで研修を頑張ったといいます。

その話を聞いた友達は「研修期間で無給なんて初めて聞いた」と言っていて、私も不思議に思ったのです。私も近々バイトを始めようと思うのでバイトの研修の場合、無給と言うのは本当なのか調べてみることにしました。

スポンサーリンク

バイトの研修中は給料がもらえない?

アルバイトを始める時に研修期間がありますよね。研修の時は少しだけ時給が安くなるところもあり、あるところでは労働時間とカウントせずに無給で行うことがあるのです。
 

給料については法律はどのように定められているのでしょうか。

研修のときに無給でいいのかどうか判断する時は朝礼や、掃除などと同じという感覚で労働時間に当たるのかということです。会社や雇用者に雇われている労働者は、労働時間中と労働時間外というどちらかの状態になります。

労働時間中は命令に従う必要があるが、給料はもらえる。労働時間外は、給料をもらうことができないけれど、命令に従う必要もないと言うことです。なのでその研修が労働時間中の場合は、給料を支払わなければなりません。しかし、労働時間外の場合は、無給でも違法というわけではないのです。

研修中でも給料は支払いされる

入ったばかりの新人でも仕事ができない人でも雇用契約で決められている労働時間に職場にいる限りはその時間分の給料が出るのです。労働時間は、会社や上司の命令に従わなければなりません。そして労働時間中は、会社や上司からの指示や命令で働く代わりに給料が支払われるのです。

また、普段仕事をする場所ではないところで講習やセミナーを受ける時は、講習やセミナーに参加することが強制されていたり、参加しないことができない場合は労働時間にあたります。

任意の参加や書類の手続き、簡単な仕事の説明のときは、営業の時間ではないので給料は出ません。

スポンサーリンク

面接時に言われた場合

面接をした時に「研修期間が終わるまで、給料は支払えない」と説明された人もいると思います。そして勤務が始まって給料日になっても振り込まれていない時は、支払わなければならないものがないということになります。

また、「雇用契約」じゃなく「業務委託契約」の時は、給料が出ないことがあるのです。業務委託契約は、「〇〇という業務を◯ケン行った時に〇〇円を対価としてもらえる」と言うもので勤務地で決められた時間を過ごせば給料が支払われる時給制とは違います。

必要な技能を身につけること

バイトの研修では、新しく入った人が一人前の従業員として仕事ができるように、スキルや能力を身につけます。「試用期間」という言葉もよく見ますが、これは雇用者が人材を正式に採用するかを決める期間のことを言うのです。

研修期間や試用期間でも、労働時間内で働いている限り最低賃金の時給は発生するのです。正式に採用されてからの時給と比べると低い値段になりますが、無給になるわけではありません。

研修期間中にやめても給料がもらえる?

研修期間でも受けてからの方が使える人材と会社が判断しているので仕事をしているのと同じです。働いていることを前提にして受けさせるので給料は発生します。講義のような研修の場合は、それを受けないと働くことができないということなので仕事をしていると言うことになるのです。

ほとんどの会社では研修期間中に給料が出ますが、時給の支払いについては会社の方で確認した方がいいでしょう。

まとめ

ほとんどの会社では研修のときも給料支払われます。自由参加のセミナーなどでは出ませんが、仕事内容を覚えることは実際に仕事をしてみるということになるので給料が出てくれるとありがたいですよね。

何もわからない状態で入るので少しずつ仕事を覚える事になりますが、仕事のスキルや能力を身につけるために研修の期間は必要だと思います。2、3時間から少しずつ時間を伸ばしていくことになるので無給ということはないでしょう。

私もバイトを探しているのでいろいろなことを確認したいと思います。

スポンサーリンク

 - その他のこと