高卒で就職すると給料はどれくらい?高卒の平均初任給を調査!

      2018/09/12

スポンサーリンク

「日本は学歴社会」。私は昔からずっとそう思っていました。今もそう思っています。

どんなに仕事が出来ても、給与の差は能力ではなく学歴。一般企業だけでなく、私のいる介護業界だってそうなんです。

私は専門学校を卒業しましたが、正式な学歴は高卒になると言われてとても不満があったのを覚えています。
専門学校を2年。国家資格を持っていても、4大を卒業した無資格の人の方がたくさんもらえます。

もしかして一般企業はもっと差があるのかな?興味があるので調べてみました。

スポンサーリンク

高卒と大卒の平均初任給を比べると…

高卒と大卒と比べると、給料だけでなく待遇も違ったりするんですね。

でも、その給与や待遇の差は就職してからだんだんとついていくのではなく、入社した時点から始まっています。そう、「初任給」です。

高卒の平均初任給の相場はおよそ16万円前後です。毎年、だいたいこのくらいのようですね。

と、いう事は手取りにすると14万円前後でしょうか。

そして大卒の方はというと、大体18万円前後となっているようです。手取りでは16万円前後ということになりますね。

こうして比べると、初めの時点からやはり給料に差が出ていますよね。

高校卒業して最初のお給料は、初めて手にする大きなお金ですから、最初のうちはあまり気にならないかも?と思ってみたり。

私が就職活動をしていた時、求人にはっきり大卒と高卒(専門卒)の給与が分けて書いてあり、応募してくる人がどんな人かも分からないのに学歴だけで決めちゃうんだなと思っていました。

やっぱり。高校を出るのが当たり前だった時代から、だんだん大学に行くのも当たり前になっていくんでしょうか?

スポンサーリンク

平均初任給の増加率

それでも高卒と大卒では初任給に差があるものの、調べてみると年々、高卒の人の平均年収が増加していることが分かりました。

ということは、初任給や手取り額が上がってきているという事になります。

その増加率は約1.8%。ちなみに大卒者の増加率は1.2%だそうですから、だんだんとその差が縮まっていくといえます。

このままだんだんと差が縮まっていけば、学歴社会と言われなくなる日がくるかもという期待も出てきますね。

ぜひ初任給に大きな差をつけずに、入社した後の能力で差をつけて欲しいなと思ったりします。

地域別!高卒の平均初任給

やはり、住んでいる地域によって給料が違ってくるのは必然です。

平均初任給が一番高い地域はどこでしょうか?

有名企業が多い関東

東京都や神奈川県などの「関東圏」は比較的平均初任給が高いようです。

それは、都心に近い事、そして様々な有名企業が集中しているからだと考えられるそうです。

有名企業は一般企業に比べて、給与も待遇も少し高めに設定されています。関東圏は若い人が多く、企業はその中から優秀な人材を確保するために初任給が高めになっています。それは高卒であっても同様です。

観光業が盛んな近畿地方

関東圏と同様に、近畿地方には主要都市のある県が多いので、有名企業が集まっています。その為、初任給などの設定が少し高めになっているようです。

そしてもう一つ、近畿地方の平均初任給が高めな理由があります。
それは、「観光業」です。

観光業界は、学歴に関係なく比較的初任給が高いという特徴があるそうです。

私は、観光と言えばサービス業なので、仕事は大変で給料は少なめ…という勝手なイメージがありましたが逆だったことに驚きです!

京都や奈良県など、昔の日本の文化が盛んだった地域は、観光業が盛んなので、地域別でみると、近畿地方の平均初任給が高くなるというわけです。

平均初任給が低い地域

前述まで、高卒の平均初任給が高い地域を調べてきましたが、高い地域があるということは、低い地域もあるということですよね。

調べてみると、「東北地方」は比較的低めのようでした。

東日本大震災の影響と、東北地方の過疎化によって、若い人たちが少なくなっていることが原因としてあるようです。それは高卒・大卒に関わらず低下しています。

若い人たちが少なくなれば、優遇されるようになっていくのは、当然その地域に多くいる年齢層だということです。

まとめ

今回は全体的な平均として調べましたが、仕事が違えばまた変わってくるだろうと思います。

私は介護業界しか知らないので、こうして調べることで周りが見えた気がします。

また、地域別に差があるのは仕方のない事だとしても、より多くの人が満足して仕事に就いて働けるようになればいいななんて大きなことを思ったりしました(笑)

私が高校生の時はちょうど就職氷河期でした。私自身は実業高校だったので、それでも一人一社はありましたが、普通高校は簡単に就職できるような数はありませんでした。

今は景気も回復してきていると言われていて、求人も多く目にしますよね。それでもせっかく入社して頑張っても、学歴でスタートラインが違っているという現実があるわけです。

いつか高卒で入社し、コツコツと積み重ねてきた人が上に立って、学歴の差だけで給与に差が出る時代が終わっていけばいいなと思います。

スポンサーリンク

 - その他のこと