きちんとした化粧をしない女性は社会人失格?!

   

スポンサーリンク

人事の仕事をしている人に、新入社員研修を行う時のメイク教室について相談をされました。新入社員に、きちんとしたビジネス用のナチュラルな化粧の必要性を教えるのに苦労すると言います。私達が社会人になった時は、社会人のマナーとしてビジネス用のナチュラルな化粧をする事が基本となっていました。

しかし現在は、高校生も別人のように変わる程の化粧が当たり前になっています。化粧品が肌に合わない、朝時間がない、ナチュラルメイクに抵抗がある、面倒などの理由で化粧をしない女性もいます。そこで、人事の人と一緒にきちんとした化粧をしないと社会人失格なのか調べてみました。

スポンサーリンク

社会人としてビジネス用のナチュラルな化粧とは?!

学生と違って社会人になったら、最低限の身だしなみを整えなければなりません。そこで社会人の身だしなみのひとつに、ビジネス用ナチュラルな化粧があると思います。ビジネス用ナチュラルな化粧とは、清潔感があり好印象を与える化粧の事です。別人になるような化粧や、何時間もかけて化粧をする必要はありません。

軽くファンデーションを塗り眉を整え、オレンジ薄いピンク系口紅と頬紅、アイシャドーを塗るだけでOKです。大切なのはあくまでも、濃すぎない自然で好印象を与えるナチュラルな化粧です。

スポンサーリンク

ビジネス用のナチュラルな化粧の必要性について

髪はぼさぼさ寝ぐせよだれの結晶、よれよれの服にしわしわのスカートで出勤をする人は、さすがに社会人として失格だと思います。社会人になったら、ある程度身なりに気を配らなければなりません。しかし濃い化粧にきつい香水や、匂いが残る柔軟剤は「香害」として今社会問題になっています。

ではきちんと化粧をしない女性は、社会人失格なのでしょうか?色々な調査の結果を見てみましょう。

  • 社会人失格と言う意見 45.6%。
  • 社会人失格ではないと言う意見 54.4

調査をしてみると実は、ほぼ同格の意見なのです。

ビジネス用のナチュラルな化粧の良し悪しの理由とは?!

では色々な調査の結果に基づいて、社会人失格失格ではないと言う意見のそれぞれの理由をまとめてみました。

    ≪社会人失格と言う意見≫

  • 化粧をして綺麗に接しようと言う相手への配慮がない
  • 化粧をしないと清潔感がなく、だらしない
  • せめてファンデーション口紅くらいは必要である。
  • 素顔は他人にみせるものではない。
  • 化粧をしないと言う事は、下着姿で歩くのと同じ事だ。
  • 化粧をしないのは会社の社風に違反している。
  • ≪社会人失格ではないと言う意見≫

  • 化粧は接客業や営業職など、人と関わる職業の場合は必要だと思うが、
    ソフト開発や研究などの専門職の場合は必要がない。
  • 重労働や、勤務時間が長い場合は、化粧をすると肌荒れをおこしやすい。
  • 仕事上化粧が駄目である。
  • アレルギーで化粧が出来ない。

と言った意見がありました。
結果として職業や会社に合わせて化粧の必要性が変わると言うのも驚きでした。どちらの意見も確かにそうだと納得する意見ばかりです。

さいごに

色々調べてみると世の中には様々な職業があり一括りで、社会人として失格とは言い切れない事が解りました。勤務している会社や、職業に合わせて化粧をしたり、しなかったりする必要がありますね。確かに綺麗な女性を意識する化粧品売り場の方やCAの方、サロンの方がナチュラルな化粧だと、違和感があります。

しかし飲食店などでは、あまりに濃い化粧や香水、ネイルなどはかえって不潔に見えます。化粧の方法も職業によってナチュラルか、きちっと濃いめが良いのか変わっています。会社で一人だけ浮かない為にも、就職をする際には周りの方を見る事も必要です。また自分の化粧の有無の希望と合わせて職業を選ぶのも良いですね。みなさんも、就職先に合わせた化粧をして下さい。

スポンサーリンク

 - マナーに関すること