職場の上司が無視!それってパワハラ?!

   

スポンサーリンク

最近テレビニュースで、職場でのパワハラが問題になっています。勤務しやすい環境を整える為に、私の職場ではパワハラ・モラハラ委員会が発足されました。しかし私の職場は建築関係の会社で、昔からのドカタの風習が当たり前になっています。

今いる職場の上司は全員パワハラと言う言葉がなかった時代の人達で、パワハラを当たり前に受けていました。最近は新入社員が入る度に職場の上司は訴えられてはいけないと、腫れ物に触る様に接しています。せっかく職場でパワハラ・モラハラ委員会が発足したので、改めてパワハラについて考えてみる事にしました。

スポンサーリンク

上司は大変、職場でのパワハラとは?!

近年職場でのパワハラ上司が訴えられる事が多くなっています。ただパワハラと言う事が話題になっていきたのが、2012年の厚生労働省の円卓会議によって行為類型が発表されたと言うこともあり、パワハラの定義を理解していない職場上司が多く、上司本人は指導と思っている方が多いが現状です。では職場でパワハラとはどういう事を差すのでしょうか?

「パワハラ」とは、社会的な地位の強い者が、自らの権力や立場を利用した嫌がらせの事を言います。

  • 暴行・傷害
  • 身体的な攻撃をするとは、殴ったり、蹴ったりと身体的暴力を与える事です。

  • 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言
  • 精神的な攻撃をするとは、侮辱ししたり精神的に負担をかける事です。

  • 隔離・仲間外し・無視
  • 人間関係からの切り離しをするとは、仲間外れにしたり、無視したりする事です。

  • 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
  • 過大な要求をするとは、期限内に出来ないようなたくさんの仕事を与えたり、無理なノルマを与えたりする事です。

  • 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
  • 過小な要求をするとは、能力があるにも関わらず雑務などしか仕事をさせなかったり、仕事を与えなかったりする事です。

  • 私的なことに過度に立ち入ること
  • 個の侵害とは過度にプライベートに関与してくる事です。

上記のような事をした加害者は、名誉棄損又は侮辱罪刑事責任を問われます。さらに加害者を雇用している企業がパワハラを放置した場合は、職場環境調整義務違反に問われます。加害者やその上司への懲戒処分などが求められるので、上司はきちんとしたパワハラの知識を得る必要があります。

スポンサーリンク

職場の上司が無視するのはパワハラになるの?!

職場でパワハラと言っても具体的にどんな事が、パワハラになるのか理解している方は少ないのではないでしょうか?ではどのような事がパワハラで多い事例なのかご紹介します。

  • 他の人の前で大声で怒鳴ったり叱責する
  • お前は給料泥棒だな。
    高卒だからやはり頭が悪い。
    本当にどんくさいなぁ。
    さっさとしろ。
    お前は障害者か?
    そんな事も出来ないなら会社を辞めてしまえ。
    本当にお前は使えない。
    ミスをした事に対してバカにしたり、笑う。

  • 人間関係からの切り離しをする。
  • 挨拶をしても、話しかけても無視をする。
    飲み会に一人だけ誘われない。
    話の輪に入れない、その人が来たら話をやめる。

  • 困難な仕事を与えて低評価にする。
  • 過剰なノルマを与えたり、一人では不可能な量の仕事をさせる。
    仕事をまったく教えないのに、一人で仕事をさせる。

さいごに

上司は部下を指導する事が、仕事のひとつになります。パワハラ、モラハラ、セクハラなど、相手が不快に思ったり嫌と感じる事について最近は、特に敏感になっている様に思います。色々と考えずに相手の事を思う気持ちを持てば、特別難しい事ではありません。

職場で上司は、自分が言われたらどんな気持ちになるかを意識するだけで、パワハラになる事はありません。仕事でも、恋愛でも、夫婦生活でも相手の事を考えるだけで、全て円滑に事が運んでいきますので、過敏にならず部下と接しましょう。

スポンサーリンク

 - 職場の人間関係に関すること